イーグルスセラピーは、デスモンド・シムのリフレクソロジーです。

私の簡単お魚クッキング

お魚は体に良いと言われてますが、調理はやはりお肉のほうが簡単。そんなわけで家の食卓に上るのは肉系が圧倒的に多い芦田家の食糧事情でした。

 

そんなある日頂いてしまいました、山陰の干しカレイ。(芦田家は山陰地方に近い京都、福知山の出身なんです)

 

家の魚用グリルは使ったことがなく汚して掃除をしたくもない、そんなことから干しカレイは数日冷蔵庫に眠っていましたがそろそろ何とかしなければ。

 

人間追い込まれると何とかなるものですね。

ここに取り出したるはなんとフライパン。これで干しカレイを焼いてなんとか食卓へ。

驚いたことにフライパンで焼くとなんと「煙が出ない」んですね。

 

ここから早送りで途中の試行錯誤は飛ばして私が行きついた魚を焼き方をご紹介いたします。

1.選ぶお魚は干物やシャケなど水分の少ないもの程簡単です。

2.クッキングシートをご用意ください。必需品です。

3.お魚を半分に折ったクッキングシートに挟むように、またはクルクル巻きにしましょう。

4.あとは弱火にかけたフライパンで焼くだけ。途中でひっくり返しましょう。

 

この調理法の良いところは

1.フライパンが汚れない、煙も出ない。

2.クッキングシートにより火の通りがよくなり「生焼け」になりません。フライパン直だとフライパンに接したところしか焦げ目がつきませんよ。

3.そしてなによりクッキングシートのおかげでお魚をひっくり返すのかとっても簡単。

 

今日もお魚食べてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2011 Eagle's Therapy Management & Consultancy Japan